スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾は公園が充実していて子連れに優しい

さて、今回は娘(当時2歳5ヶ月)を連れて5カ国目の旅でしたが、台北は実は一番子連れに優しいのではないか?と思わせてくれる素晴らしい都市でした。まだ歩けないくらい小さい時は、南の島でも良いと思うのですが、外に出て遊びたい&体力もついてきている2歳以上ならば、冬の台北はもってこい。南の島は日中暑すぎて外にいられないですからね。

子連れに嬉しいポイント:

・炒飯、麺類、饅頭系等等、食べ物が子供ウケする。
・レストランは全面禁煙。日本はこの点本当に遅れてる!!
・大通りは歩道も広くてキレイ。ベビーカーでも問題なし。
・地下鉄の駅はプラットフォームも広くてバリアフリー。
・地下鉄はホームドア(二重ドア?)完備。
・オムツ替えや授乳スペースも充実。そしてキレイ。
・街に緑が生い茂っており、公園&遊具が充実。

こちら、私たちが滞在した東門の隣駅にある大安公園。宿からだと徒歩でも10-15分ほどでした。パノラマ撮影したのですが、これぜーんぶ1つの遊具。公園遊具でこんな大規模なものは見たことがありません!

IMG_1440.jpg

滑り台だけでもいったい何個あるの?というくらいついていました。しかも地面はオーストラリアのようなフワフワクッション素材。永康街にある永康公園でひとしきり遊んだ後だったにも関わらず、娘は大興奮で遊んでいました。

IMG_1455.jpg

大安公園入り口には蚊よけスプレーと思われるものまで完備。

IMG_1437.jpg

こちら宿から徒歩2分の東門市場にあった公園。小さな公園ですが、2歳児には十分レベル。おなじみのクルクルも数字、漢字、英語で数字表記でした。

IMG_1537.jpg

今回利用した、街から近い松山空港。空港内にはキッズスペースがないとのことで、近場で探してみることに。

IMG_1740.jpg

ありました、道を渡った反対側に。さすが!

IMG_1742.jpg

可愛いオブジェが並んでいます。

IMG_1741.jpg

ちょっとした遊具も。あまり使われていないのか、滑り台の滑りがだいぶ悪かったですが。

IMG_1744.jpg

空港でもカスタムを抜ければ、絵本がおいてあるちょっとした遊びスペースがありました。

IMG_1758.jpg

ミニ歴史博物館も。

IMG_1763.jpg

前回も思いましたが、台北ならば私住めます!相変わらずトイレに紙が流せないのだけは抵抗あるけど・・・

次はいつ行けるかな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Karikarika

Author:Karikarika

2011/2/19以前の記事は
こちら

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleShoppingsidetitle


>




Farfetch.com (ファーフェッチ)


ELLE SHOP


ZOZOポイント買取サービス


ロコンド 日本最大級の靴とファッションの通販サイト



PLST 公式通販サイト







「最安値保証」排卵・妊娠検査薬はbaby832.com


sidetitleTravel and Funsidetitle






JAL 日本航空 特便割引



sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。